FC2ブログ
2020年01月19日 (日) | Edit |
助教授の初恋ケーススタディ
/ 暮田マキネ




同棲2年目の恋人に逃げられた朝陽は、父が倒れたのをきっかけに実家の定食屋を手伝うことに。そこには猫背でモソモソと食事をする十亀由鶴がいた。7つ年上の大学助教授とは思えない子供のような由鶴から家政夫バイトを持ちかけられた。

助教授・由鶴の世話のかかる感じが可愛いかったです♪
朝陽の気持ちは描かれていたのですが、由鶴の気持ちは分かりづらく…
いつの間に朝陽を好きになっていたんだろう?
それから由鶴と日置やイトコの巴との関係が謎です。
「冷血漢」やら「底なしの沼」やら「出会った瞬間に殺せば良かった」とか言われてたけど、何があったんだろう?
すごい言われようで…
朝陽と由鶴はハッピーエンドで良かったのですが、その後、日置との関係はどうなったんだろう?
と、そんなことが気に掛かり少しモヤモヤしています(ーー;)

★★★★☆

2016年09月07日 (水) | Edit |
木陰の欲望 / 暮田マキネ



「親友…あの日までは確かにそうだった。だけど今は、少なくとも俺は――。」裕福な家に生まれながら、身体の弱さゆえ田舎に厄介払いされた鼎。孤独だった彼を救ったのは、明るく健康的な庭師の息子・瑞季だった。

BLコミックです。
緑いっぱいに囲まれたかわいい二人の表紙がステキすぎます。中のイラストも丁寧で、表情がよく描かれていて良かったです。
女の子たちが出てくるのも面白かったです。BLだと全く女の子が出てこないものもあるので、出てくるとちょっと嬉しいです。
幼なじみの信二がいるのも安心しました。鼎があまりにも瑞季ひとすじなので…瑞季以外に友達が居るんだなぁと。信二もとてもいい人です。
鼎の表情が、切羽詰まってかなり怖い時がけっこうありますが、それもまた良いです(´▽`)
小さい頃の鼎がまた可愛いですよね~あんな執着愛の若者になるとは…(^▽^;)
瑞季がまたとっても優しい。途中、とても切なくて泣きそうになります。
ラストもステキでした(´▽`)
裏表紙にいっぱいあとがきを書いてくれているのが嬉しいです!