FC2ブログ
2016年09月19日 (月) | Edit |
薬屋のひとりごと 3巻 / 日向 夏



今回、とうとう皇太后が登場しました。
登場人物も増えてきて、様々な過去も少しずつ明らかになっていきます。
そうなってくると、もう誰が何歳くらいだったか…人の名前とか覚えるのが大変になってきました…(^▽^;) 

梨花妃の身辺があんなに危なかったとは…恐ろしいですね…。
宮殿はまだまだ色々な陰謀が渦巻いているようです。壬氏も命を狙われているようですし…今後どうなるのでしょう?猫猫はさらに巻き込まれていくのでしょうね。
そして、とうとう念願の午黄が!その前に壬氏の話を聞いてあげてください…面白いけど…。
相変わらずイラストがステキです。挿絵も素晴らしいです(´▽`)

2016年08月13日 (土) | Edit |
薬屋のひとりごと 2巻 / 日向 夏



今回も中身が濃いです。
2巻にして、猫猫の実の父と母が判明します。少し重い過去が明かされますが、ラストはしんみりと穏やかな二人の愛ですね。羅漢…悪い人じゃなくて良かった…。
物騒な事件など多いのですが、個性豊かな登場人物たちのおかげで楽しく読めます。登場人物がさらに増えて、混沌としてまいりました。
壬氏に関しては謎が多いです。なぜ、あんなモノを毎日飲んでいるのか?誰に命を狙われているのか?
宮殿は策略や陰謀が渦巻いています…。
それにしても猫猫と壬氏の関係は、あの調子ではしばらく進展しそうにないですね(^▽^;) そこは気長に待つことにします。
イラスト、今回もステキですね。
次巻も楽しみです☆


2016年07月31日 (日) | Edit |
薬屋のひとりごと / 日向 夏



猫猫(マオマオ)は、花街で薬師をやっていたが現在とある事情にて後宮で下働き中である。そばかすだらけで、けして美人とはいえぬその娘は、分相応に何事もなく年季があけるのを待っていた。まかり間違っても帝が自分を“御手付き"にしない自信があったからだ。

猫猫が事件を鮮やかに解決していく様子が痛快です。
そして、事件を解き明かす中、登場人物たちの宮中でのそれぞれの事情や思惑などを知れるのも興味深いです。
猫猫の物怖じしない大胆な人柄も楽しいですね。仕事を真面目にこなし、誰にも媚びない様子が清々しいです。
そんな猫猫を利用しようと企んでいた壬氏が、猫猫に惹かれ始め、逆に振り回される様子がまた面白いです。
こんなに面白い小説がシリーズモノで出ているなんて嬉しすぎます(´▽`)
イラストもステキです!読み応えもあるし、これから楽しみが増えました(*´▽`*)