FC2ブログ
2016年06月05日 (日) | Edit |
最後の晩ごはん 1
ふるさととだし巻き卵
/ 椹野道流




若手イケメン俳優の五十嵐海里は、ねつ造スキャンダルで活動休止に追い込まれてしまう。全てを失い、郷里の神戸に戻るが、家族の助けも借りられず…。行くあてもなく絶望する中、彼は定食屋の夏神留二に拾われる。

全く、想像もしてなかった展開でした。
幽霊まではまだ全然大丈夫だったんですけど、メガネかな……そこくらいから、あまり物語に入り込めず…。
ちょっと好みではなかったですが、読みやすかったです。
椹野さんの本は初めて読みましたが、たくさん本を出されてるんですね!