FC2ブログ
2019年11月15日 (金) | Edit |
欲情 / 岩本 薫



高校生・神宮寺迅人は、生まれて初めての感覚に戸惑っていた。無精髭に長身の、誰が見ても見惚れる大人の男、賀門士朗―「彼」の匂いを嗅ぐだけで、下腹部が疼いて息が苦しい。身も心も蕩ける初めての快感をもたらす彼こそが、俺の「運命の相手」!?

「発情」のスピンオフで、峻王の兄・迅人のお話です。
あれから1年後、峻王は相変わらず先生にべったりで、学校も一日も休まず登校しているようです。
先生に虫がつかないように見張るためですが…(^▽^;)
迅人が、とうとう発情し、運命の相手と出会います。
そして題名通り「欲情」でした。
ただ、外国に駆け落ちで終わってしまったのが残念でした(>_<)
続刊があるので、こんな終わり方になったのかな?

★★★★

2019年11月01日 (金) | Edit |
発情 / 岩本薫



生真面目な数学教師立花と「学園始まって以来の逸材」(しかしヤクザの息子)神宮寺。立花は不登校中の神宮寺を家庭訪問するが、飢えた獣のような彼に押し倒され…

峻王の先生への執着がなかなか良かったです。
不登校だったのに、朝は先生の家まで迎えに行って一緒に学校に行き、帰りも先生と一緒に帰ろうとします。
一緒に帰るのを断られてからは、先生のマンションで待っています。
峻王も先生も自分の気持ちに中々気づかないのですが、お互いの気持ちが徐々に近づいていき、お互い離れられなくなります。
ファンタジーだと思ってなかったので、神宮寺一族の秘密は驚きました!秘密を知ってしまった先生は殺されそうになるのですが、そこで身内に刃向ってまで先生を助けようとする峻王の姿に、周りは侑希先生が峻王の運命の相手だと気付きます。
その後はラブラブで、子どもの話なんかもしてます♪ 男同士だけど出来るのかな?
シリーズモノで次巻「欲情」は迅人のお話です。気になるなぁ。

★★★★★

2016年03月01日 (火) | Edit |
ADコンプレックス 1~3 / 岩本 薫



BL小説です☆
1~3巻読み終わりました(´▽`)
岩本さんの作品は初めてでしたが、紆余曲折あり、とても面白かったです。
有栖かわいいです。
表紙は好きなんですが、挿絵の有栖が自分のイメージとちょっと違ってて残念でした。

3巻のラストの方にその後のタクミとリョウのお話もあって良かったです。
最初、タクミとリョウって誰なん?と思ったりしましたが…(^▽^;)
めでたし、めでたしですね。

3巻、通して一番好きなのは1巻の「世羅藤臣の場合」でした(´▽`)