FC2ブログ
2015年12月15日 (火) | Edit |
大富豪は退屈がおきらい / 桜井アキラ



「退屈だ」大財閥の御曹司・真行寺晴人にこの言葉をつぶやかれると世話係の山田太陽は戦々恐々。何か晴人の興味を引くものが現れるまで、延々と付き合わされてしまうからだ。

なんだか変わったお話でしたが楽しめました。
ミステリかな?と思わせて、そうじゃなく、気楽に読めます。
軽いモノが読みたかったので、ちょうど良かったかな。
太陽が一年働いた後の様子が描かれていなかったので、終わり方が中途半端な気がしました。
続編が出るのかなぁ?