FC2ブログ
2015年06月19日 (金) | Edit |
フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ 上・下
/ E L ジェイムズ




女子大生のアナは、親友の代わりに、巨大企業の若き創業者兼CEOのクリスチャン・グレイをインタビューすることになった。ふたりは急激に近づいていくが、やがて、グレイの倒錯した秘密の顔が明らかに……。

三部作の第一弾です。
これだけで長く感じましたが、まだ第一弾なんですね。
(上)は面白く読めたのですが、(下)はなんだかしんどくなってきました。
アナの「内なる女神」や「潜在意識」とかの若いノリについていけない感じです。
そのせいか、アナの言動にあまり共感できず…。
クリスチャンは、すごくアナのことを尊重していたと思うのですが……ラストのアナの行動は特に?でした。
当初の目的は「彼も体に触らせてくれるかもしれない」だったのでは…?
アナが許可したからクリスチャンは実行したわけで……。

続きは「フィフティ・シェイズ・ダーカー」と「フィフティ・シェイズ・フリード」……まだまだ続きます。
クリスチャンの過去は知りたいのですが、アナの語りがどうにも苦手で……とても残念です。