FC2ブログ
2015年11月22日 (日) | Edit |
給食のおにいさん 受験 / 遠藤彩見



シリーズ第四弾です。

今回は私立のお嬢さま中学校のホテル給食にささめと毛利さんが関わります。
お嬢様学校の世界に馴染みがないのですが、これを読む限り、こんな学校に通うのはイヤだなぁと思ってしまいました(^▽^;)
ずっと変わらないメンバーというのは、それだけで息苦しいものがあります。
幼稚園から続く一貫教育の閉鎖的な人間関係は大変そうです。

ホテル給食というものがあるんですね。知りませんでした。
こんなに残すなら食材がもったいないし、私立のお嬢様学校でホテル給食なんてする必要あるのかなぁ?と、途中で思ったりもしましたが、給食で色々なモノをみんなと食べることで変わることや、見えるものがあるのかな。

もう少し、入江先生の過去や、望がなぜまたこの学校に戻ってきたのかなど、掘り下げてほしかったなぁと思います。
何となく読み終わった後のすっきり感はなかったのですが、この後も続くからこんな終わり方なのかな?


2015年07月03日 (金) | Edit |
給食のおにいさん 卒業 / 遠藤彩見



給食のお兄さんシリーズの第三弾・卒業です。
今回は、給食費の滞納問題です。
払う余裕はあるけど、払いたくない…そんな保護者に、きちんと払ってもらうにはどうしたらいいのか……。
給食は子供たちにとって大事なものですし、政策として解決できないものでしょうか?
現場の職員や、保護者が取り立てのようなことまでしなければならないのは大変そうです。
それに、給食費未払いの子供たちが苦しむ姿は辛すぎます。

磯辺さんの言葉が印象的でした。
好きなことだけしていられる人生が幸せなもんか。嫌なことも辛いこともあるけど伸びていけるのが、本当の幸せなんだ。そんな夢は始まりじゃない、終わりだよ

最初は職場に馴染めなかった佐々目さんの成長ぶりに驚くばかりです。
そして、ラストの毛利さんの愛情あふれる推薦状、感動しました。
素晴らしい卒業です。

2015年06月13日 (土) | Edit |
給食のおにいさん 進級 / 遠藤彩見



給食のおにいさん2冊目です。
今回は、生徒の居眠り、優等生の登校拒否、食事マナーや、いじめなどの問題が出てきます。

読み始めに、早速モンスターペアレントが登場しちょっとモヤモヤします……。

4年1組では、嫌いなものを大量に食べさせるイヤなイジメが繰り返されています。
その問題が長引いていて全体的にかなり重い雰囲気に感じました。
中々解決されないので、真耶ちゃんを早く助けてあげて!と何度か思いました。
ラストで勇気を出して「私はやらない」と言えた真耶ちゃん!ホントにえらい。でも、怖い気持ちがすごく分かります。
この後、何も起こらないないことを祈るばかりです。

4年2組の学級崩壊…。
食事マナーの悪さが問題視されていましたが、あの様子じゃ授業態度も最悪な状態なのでは……。

今回は本当に暗く重く感じました。
由比先生は泣いちゃうし……。
給食委員会の子供たちの健やかさには救われました。
そしてラスト、佐々目が毛利さんに頭を下げる場面は良かったです。

次の「給食のおにいさん 卒業」も、もちろん読みます。


2015年05月27日 (水) | Edit |
給食のおにいさん / 遠藤彩見



コンクールで優勝するほどの腕をもちながら、給食調理員として働くことになった佐々目宗。子ども嫌いな彼を待っていたのは、保健室登校生や太ってしまった人気子役など問題を抱える生徒ばかりで…。

読みやすくて面白いです。
学校給食のお話なんて珍しいので新鮮でした。
毛利さんとの微妙な関係や、子供たちが抱えている問題を、食べることや作ることで問題解決へと繋げていく様子が興味深く引き込まれました。
佐々目が少しずつ学校に馴染んでいき、大事なことを学んでいく過程が良かったです。

私も小学校・中学校は学校の中で、給食のおばさん達が作ってくれた温かい給食を食べていました。
どのおかずも本当においしかったことをよく覚えています。

次巻が楽しみです(´▽`)