FC2ブログ
2015年05月17日 (日) | Edit |
静子の日常 / 井上荒野



おばあちゃんは、あなどれない…味わい深くユーモラスに、年齢を重ねてこそのしなやかな境地を描く。この世にはびこる〈ばかげた〉事象に宇陀川静子・75歳は今日も人知れず抵抗を試みる。

主人公の静子さんは夫を亡くし、今は息子の家族と同居しています。
表面的には息子家族には干渉せずに過ごしていますが、こっそり気を配っています。
穏やかだけど、気になることには行動を起こします。
読みやすくて、清々しい本でした。
静子さんのような境地になれるのなら、年をとるのも悪くないなぁと思ったりしました。