FC2ブログ
2015年02月25日 (水) | Edit |
伝説のエンドーくん / まはら三桃



市立緑山中学校の職員室を舞台に、子どもたちと日々真剣に向きあう中学2年担任教師たちの姿を描く。そしてヒーローとして代々語りつがれる「エンドーくん」が、なぜ伝説になったのか?

物語の主人公は生徒ではなく、中学2年生を受け持つ先生たちです。
先生という仕事は本当に大変ですね。特に中学生は繊細で多感な年頃なので、先生たちは神経をすり減らしそうです。
悩みや問題を抱えた先生たちが、学校のあちこちに残されたエンドーくんにまつわる落書きに勇気をもらいます。
エンドーくんは緑山中の卒業生で、無敵です。
成績優秀、スポーツ万能、性格はやさしく強く、正義感があり、イケメンで背が高く、男子からも女子からも人気があり……。
本当にそんな人がいたの?と、思いますが、エンドーくんが誕生した瞬間のお話もあり面白いです。
どの先生の話も良かったです。
自分も頑張ろう!と思わされる作品でした(´▽`)

まはらさんの
カラフルな闇も好きな作品です!