FC2ブログ
2015年02月04日 (水) | Edit |
忘れられない一冊 / 週刊朝日編集部



各界の著名人82人が綴る、大切な思い出に寄り添う「本」の話。
週刊朝日2006年6月~2013年9月に連載された「あの本」、および「忘れられない1冊」を再構成したもの。


それぞれが見開き2ページ分と短いですが、どのお話もきちんと纏まっていて面白いです。書き手さんの力量を感じます。
色々な本が出てきます。自分が好きな本というわけではなく、一冊の本にまつわるエピソードが綴られています。

辻村深月さんが小野不由美さんのファンなこと、高野秀行さんの絶体絶命の出来事、中野京子さんの天才詩人?のお話、山本譲二さんが刑務所で読んだ本の黒塗りのお話、松田哲夫さんの拾った本がきっかけで編集者になったお話など、書き出せばきりがないくらい、どれもこれも印象に残りました。
松田美智子さんが紹介していたアガサ・クリスティーの「春にして君を離れ」は読んでみたいです。

思わず私にとって忘れられない一冊は何だろうな?と考えてしまいます。
面白い話もあり、深い話もあり、充実した内容の一冊でした。