FC2ブログ
2018年09月23日 (日) | Edit |
三村と片桐 / 倫敦巴里子



同棲中の三村と片桐は交際14年、もはや夫婦のような間柄。恋のトキメキもなければ夜の営みもめっきりご無沙汰の日々。アラサーになり、このままでいいのか…と悩む三村に対して、片桐はのんきなもの。

三村と片桐の見事なすれ違いが面白いです(´▽`)
三村は倦怠期に不満と不安を感じていますが、片桐は今の状況に満足していて、円満にいってると思っています(^▽^;)
何も気づかずに、家出準備中の三村の手伝いをのんきにしたりしてるのが可笑しい♪
なんだかんだと2人はラブラブです。
とても楽しかったのですが、表題作が短くてとても残念でした(T_T)
短編の他のお話はあまり好みではなかったので…。
「三村と片桐のつれづれ」読みたいですが、こちらも短編集なのかなぁ?


2018年09月13日 (木) | Edit |
腹ペコ蜘蛛と長い階段
/ 倫敦巴里子




「お前の方がタイプかも」 母親のセフレだという美青年がそう囁いた。その日から、俺は千歳と名乗るその青年に援助を受けている。仕事が出来る有能な社長、女にも男にもだらしないろくでなし、俺の作った飯しか食べない偏食家…

ひねくれものばかりが登場しますが、面白かったです(´▽`)
シリアスになりそうなお話ですが、重苦しさを感じないのが不思議です。
千歳が食べ物を受け付けられない、そうなってしまった環境も切なくて…。
孝生は生真面目な性格で、淡々と千歳のお世話をしていますが、千歳に手放されないよう気を付けています。とにかく、いつでも落ち着いていて、人生を達観してるような雰囲気です。
2人の雰囲気は悪くないのですが、全然甘くない二人です…(^▽^;)
短編も2つ入っていて、それもとても良かったのですが、表題作の続きをもっと読みたかったなぁ~。


2018年06月22日 (金) | Edit |
アヒルの卵 / 倫敦巴里子



高校教師の板野は、三十路で冴えない地味男。やり手で人気者な年下の同僚・峰先生にコンプレックスを刺激されまくりの毎日だ。ところがある日、峰の机で自分の隠し撮り写真を大量に見つけてしまう! 

3作品収録されていましたが、どのお話もほのぼの読めました♪
表題作が一番好きです。
峰はかなり熱心なストーカーなのですが、板野が怖がってないのでそのストーカーぶりを楽しめます。
主人公の板野がとても地味でもさいのですが、かわいい顔をしてますね。
番外編の板野のアルバムが面白かった~イケメンにモテまくりでした。
その写真を見た時の峰の顔が笑いました(´▽`)
WEB限定の「これが僕の好きな人」では、峰の普段のストーカーぶりが分かり、そのことにツッコミを入れる板野とのやり取りが面白かったです♪
巴里子さんの他の作品も読みたいなぁ☆


2018年04月13日 (金) | Edit |
雷神とリーマン / RENA



ゲイの大村は失恋を機に色事から遠のき、日々を味気なく過ごしていた。いつものように仕事に疲れ自宅へ戻ると、部屋の中にフワフワ浮遊する不審者を発見。 不審者曰く「神でいるのが嫌になった。お前、俺を人間にしろ」 事態が飲み込めぬまま大村の疲れは極致へ達す…!

RENAさんの「本橋兄弟」が面白くて、こちらも読んでみました!
こちらも期待通り面白かったです。
大村と本橋兄弟、似てるなぁ~と思ってたら、いとこだったんですね。納得です。
本橋兄弟も出てきて余計に楽しめました。
コミカルなんですが、それだけじゃない切ない心の描き方が素晴らしいですね。
続刊も楽しみです♪


2018年02月26日 (月) | Edit |
僕らは嘘に気づかない
/ らくたしょうこ




片思いの相手・武夫にムチャな嘘をついた優弥。ところが超天然な武夫にあっさり信じこまれてしまい――。

表題作のお話がとても面白かったです。
武夫が、幼なじみで親友の優弥が言うことなら何でもすぐに信じちゃうところや、天然でおバカなところがホントにかわいい♪
罪悪感で苦しくなる優弥なんですが…白状してからも、すぐに武夫の天然さで許してもらえます。
つき合ってから、すっかり武夫に翻弄されてる優弥が面白かった♪
子供の頃の二人もかわいい!とても長い片思いが成就して良かったね。
思春期の四コマも楽しかったです♪ 高校生の頃も二人はこんな関係だったんですね。