FC2ブログ
2021年05月09日 (日) | Edit |
小説家になろう
異界へは往復切符で / 岡達英茉

仕事に疲れて自室のベッドで寝ていたら、妙な手に引かれて異世界へ!?私を連れて来たはずの男には箱に投げ捨てられ、やたら綺麗どころの揃った近衛兵とやらには剣で脅されまくるわ、歓迎とは程遠い感じ。私、一応被害者なんですけど。しかも帰れないってどういうこと。

突然、歓迎されてなさそうな異世界に引き込まれ、理不尽な扱いに危機を感じ、人権を叫ぶエリ。
そのおかげか、トンプル宮で快適な生活を過ごせることになりました。
そこは、足枷をつけた王太子が暮らしていたのですが…(^▽^;)
大佐の気持ちが、とっても分かりにくいですが、エリに対する言動が面白いです。
エリが大佐にけっこう酷い目に合ってます…。
最後はストレートな言葉が聞けて、ハッピーエンドで良かったです。
★★★★

2021年05月08日 (土) | Edit |
ムーンライトノベルズ
政略結婚のはずだけど、実は愛されているらしい
/ 逢矢沙希


エドワーズ侯爵令嬢ディアーヌと、フォレスター侯爵子息イグニスは、代々家ぐるみで対立しあう因縁深い関係。そんな上級貴族同士のいがみ合いに憂慮した王から、関係改善の為二人の結婚を勧められる。家の為、弟の為と渋々受け入れ、さぞ冷たい虐げられた結婚生活となるだろうことを覚悟して嫁いだディアーヌは、しかし予想に反して夫となったイグニスから甘く愛でられる日々に翻弄されることとなる。

とても良かったです。
結婚し嫁いだディアーヌを、イグニスが家の中でも外でも守り通します。
そして実家の事情で悩むディアーヌに対しては、そのことまで背負い助けようとします。
結婚してからは、ずっとディアーヌに優しいし、イグニスがステキすぎます。
結婚前に優しくできなかったのはそれなりの事情があるのですが…。
長年確執のある両家なので、イグニスはディアーヌを手に入れる為、必死で頑張りました。
イグニスを奮起させたシリルは中々の策士ですが、姉のディアーヌの為です。
結婚してから、色々大変なんですが、とにかく2人は甘々なので楽しい。
義妹のマーシリアもいい子ですし、義母も悪い人では無かったので良かったです。
番外編でイグニス視点のお話があったのも嬉しい。結婚前のイグニスのもどかしい気持ちがよく伝わり切ないですね。
ロミジュリのような境遇の2人でしたが、イグニスが努力してディアーヌを手に入れ、その後も守り抜き、ハッピーエンドで感動しました。
★★★★★

2021年05月07日 (金) | Edit |
アルファポリス
嫌われ婚約者は恋心を捨て去りたい
/ マチバリ


アルリナは婚約者であるシュルトへの恋心を諦める決意をした。元より子爵家と伯爵家というつり合いの取れぬ婚約だった。いつまでも自分を嫌い冷たい態度しかとらぬシュルトにアルリナはもう限界だと感じ「もうやめる」と婚約破棄を告げると、何故か強引に…。

良かったです(´▽`)
アルリナからすれば、シュルトの気持ちなど分かるはずなく…。
今まで耐え続けてきたアルリナだけれど、もう限界になり、別れを告げた瞬間からシュルトが豹変しました(^▽^;)
晩餐会では、初めてアルリナがシュルトにエスコートされ表舞台へ。
こんなに優しく恋人のように扱われるのも初めてで、動揺するアルリナです。
シュルトは、これまでのことをアルリナに説明することも謝罪することもなく…。
ハッピーエンド?のように見えるけれど、これまでの仕打ちに傷ついてきたアルリナの心は…最後まで切ないお話でした。
★★★★★

2021年05月06日 (木) | Edit |
アルファポリス
私は選ばれない / 碧 貴子

伯爵令嬢のクロエには親が決めた婚約者がいる。政略的な婚約とはいえ子供の頃から恋い慕ってきた相手であるが、彼は最終的に、クロエではなく妹のエミリィを選ぶ。やはり自分が選ばれることはないのだと打ちひしがれるクロエ。そんな彼女の前にある日、思わぬ人物が現れて――。

妹のエミリィに婚約者を奪われたクロエが、領地で暮らす荷造りをしている時に、公爵家のレオネルが現れます。
心から愛することを条件に結婚を承諾したクロエですが、まだ元婚約者のことが忘れらず…そしてレオネルの方も…。
でも、レオネルは最初からずっとクロエに優しくて、ちゃんと守ってくれました。
優しく愛されているように感じるけれど、これは演技なのだと戒めるクロエの気持ちが切ない。
意外にも妹のエミリィがクロエを守ろうと頑張ります。
クロエに逃げられてから、執着心丸出しなレオネルが楽しい。
いつも私は選ばれないと感じてるクロエの気持ちが切り替わる時が良かったです(´▽`)

★★★★★

2021年05月05日 (水) | Edit |
小説家になろう
能面顔の悪役令嬢は、それでも勘違いに気付かない ~嫌われポジションからの大逆転物語~
/ ハリネズミ


私は前世でプレイしていた乙女ゲームの、悪役令嬢に転生した。ゲームの舞台は、金持ちの子息子女の集うセレブ学校の最高峰、王明学園。悪役令嬢である私は、外部生の庶民であるヒロインを虐めた罪で、攻略対象である生徒会メンバーらに断罪され、家ごと没落させられる運命にある。でも今からなら、まだ運命を変えられるかも!『全く表情が変えられない』というハードモードの中、前世の知識を頼りに自分を磨き、没落回避を目指します。

面白かったです(´▽`)
「全く表情が変えられない」というハンデは大きく、色々と困難がありますが、黒瀬百佳は頑張ります。
0歳から能面顔で苦労しますが…。
何気に家の没落を回避しながら、仲の良い友達も出来て安心です。
ゲームの舞台である王明学園の高等科になってからは、日常や行事が細かく描かれています。
百佳の自己評価はかなり低く天然なので、生徒会役員たちから寄せられてる好意に全く気付かず…。
全体的にコミカルで楽しく読了しました。

★★★★★